消費者金融の金利について


キャッシングをする上で非常に重要な要素となってくるのが、金利の高さです。金利が安ければそれだけ返済する際に支払いが楽になりますし、逆に金利が高くなれば支払いを行う期間が長くなれば長くなるほどトータルとして支払う金額が高くなってしまいます。そこで消費者金融を利用する際にもそれぞれの会社の金利をチェックすることが必要です。ただし金利の低さだけにこだわったとしても自分自身のニーズに合う消費者金融を選べるというわけではありません。なぜなら消費者金融の中にも審査が厳しいところもあり、申し込んでもキャッシングができないということもあり得るのです

金利また借り入れする金額によっても金利が変わってくるため、どの金額の借り入れであれば安い金利が実現できるのかを調べる必要があります。消費者金融の審査の中には正社員やアルバイトといった雇用形態上のステータスの他、毎月安定した収入を得ることができているかという点やこれまでに信用情報に関わるような問題が発生していないかという点などが考慮されます。

法律上でも適用される金利の上限はキャッシングする金額によって定められており10万円以上100万円未満であるなら上限金利が18%であるのに対し10万円未満であるなら10%となっています。また100万円以上借り入れすることになると上限金利が15%となりますが、100万円以上もキャッシングするためにはそれなりの社会的な信用が必要となります。こうしたさまざまな要素を考慮しつつ自分のニーズにあった消費者金融を賢く選んでいくことが必要となるでしょう。

金利の計算方法